Hi, How Are You?

ふたりの子どもたちが体験するいろんな日常を楽しく綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

来年もよろしく・・・

もう2006年も終わりますね~。
どんな1年でしたか?
2007年もどうぞよろしくお願いします。

ブログは新年に再開します。
しばらく冬休み。



クリスマスケーキおいしかった~

DSCF2303cake.jpg

そしてたくさんのプレゼントに大喜び

DSCF2352.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/12/27(水) 12:43:21|
  2. 我が家の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おひなさまの日のできごと

おひなさまが終わりました。
またあっという間にこの日がくることでしょうけど・・・。

さて、その忙しかった一日のこと。

3月3日

朝からサァを耳鼻科へつれいく。
待ち時間を聞くと20~30分くらいとのことだったので、
近くのスーパーへ先に買い物に行くことに。
そして買い物を終えてから再び耳鼻科へ舞い戻る。
診察を終えてもう一軒寄り道してから家に帰る。

家に帰ったらひととおりの家事を終えて、
おすし用のごはんを炊く。
ごはんが炊きあがったら、お酢を混ぜて酢飯と混ぜるだけの
ちらし寿司をつくってさましておく。

次にケーキ。
買いに行く予定だったけれど、なんかもう一度出かけるのも
めんどうになってしまい、材料がそろっていたので作ることにした。
ケーキとスコーンのデザートを作った。
一応ケーキは丸いデコレーションケーキとなったのですが、
そこひと役買ったのがコレ↓

DSCF4945.jpg

最近これを使ってお菓子を作るという話をよく聞くので、
きっとどこかにレシピがあるはず・・・と探してあるレシピを参考に
スポンジ作りを開始した。

そしてできたのが↓

DSCF4938.jpg

切ってみると

DSCF4947.jpg

悪くはないな・・と思った。
なんせ、ホットケーキミックスとたまご1個と牛乳とバターを
ボールに入れてただかき混ぜて炊飯器に入れて
ごはんを炊くのと同じようにスイッチポンだけなので・・・。
そんなもんなので失敗したら別のレシピでもう一度作ればいいや~
くらいの気持ちで作ったのでこれを見たときはほんとに思ったよりうまく
できていて満足だった。

炊飯器さまさまだった。

そしてスポンジをさましている間にスコーン作り。
これも小麦粉とバターと牛乳に砂糖とベーキングパウダー少々混ぜ合わせるだけ。
家にあったクッキー型で型抜きしてオーブンで焼くだけ。

こんな感じ↓


DSCF4941.jpg

そして焼き上がったスコーンをいちごと生クリームで飾って
スコーンのデザートのできあがり。

DSCF4954.jpg

これはサァの離乳食にもよかった。

DSCF4975.jpg

さて、さきほどのスポンジの続き。
立派なおひなさまケーキができあがりました!

DSCF4951.jpg

泡立てる必要がなかったわりには、ふわっとしておいしかった。
本格的に近いできばえだった。本格的に作っても失敗することも
あるのだから、これなら簡単だし失敗することなさそう。
それに重い腰あげて作らなくてもいつでもできそう。超おすすめ!

おすしはちらしずしと、酢飯に色をつけて3食の押し寿司にした。
色は、ピンクは桜でんぶ、緑はわかめを刻んで混ぜた。

巻き寿司はマァがほとんど一人でがんばりました!
前より上手になって母びっくり。

DSCF4961.jpg

サァのためにかたいめのおかゆに色をつけて・・・

DSCF4959.jpg

途中サァをおんぶして作業を進めたりとバタバタの一日でした。

無事サァも初節句をむかえ、マァも5回目の節句をむかえ・・・

着物に着替えて帯びしめて~
今日は私も晴れ姿~♪


DSCF4998.jpg

ふたりとも健康ですくすく成長してくれることを願って・・・

次の日マァと一緒に箱にしまいました。また来年・・・。





 


 

  1. 2006/03/06(月) 10:55:45|
  2. 我が家の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

節分

サァとお誕生日が1週間違いのおともだちの家に行って遊びました。
ふたりともほっぺがプクプクで気持ちいいの~。
でもちょっと抱っこさせてもらったらなんと軽いの!
やっぱりサァの体重は2kgほど差があるだけにず~っしり
そんなふたり・・・やっぱり何か通じ合うものがあるのでしょうか?
楽しそうに遊んでいました。

PIC_0066.jpg


そしてその日は

節分の日、今年は巻きました!!

マァが最近、のり巻きにこっているのでこれはやるしかないと。
マァはがんばりました。
お花の巻き寿司。
あまりにもバタバタしていてマァが一生懸命巻いている姿、
写真に撮すの忘れた!
あとでもう一度写真のために、
「もうひとつ巻いてよ~」って頼むと、
あっさり、
「マァ、もうつかれた~もういい」と返されました。
結構必死になってがんばっていたから・・・
ごくろうさん!上手にできたね。

そして、母もがんばりました。
具だくさんの巻き寿司。

ちまたで売られている一本580円の巻き寿司に
およばずとも負けていないと自負しております。

sushi.jpg


中に入れた具は

高野豆腐
かんぴょう
きゅうり
玉子焼き
えび
ほうれん草
しいたけ

でした。

おいしかったです。でも家で巻くとたくさんできてしまうので、
sushi2.jpg


今日のお昼も巻き寿司、今日の夜まで巻き寿司を食べておりました!

そしてマァが園でつくって持って帰ってきた
おにの面でございます。
oni.jpg

どう?

そして今日、暦の上ではなのにむちゃくちゃ寒い!!朝外に出ると雪で真っ白でした。
おこたが一番よねえ・・・もうこたつむりしてなくちゃ・・・
DSCF4564.jpg


  1. 2006/02/04(土) 22:38:34|
  2. 我が家の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツリー飾り

小さなツリーだけど出しました。
マァが飾りました。サァはじっとみていました。
ライトも点灯!
マァが
「カナダみたいなおうちみたいに背の高いクリスマスツリーがいい!」
と言う。
「そんな大きいの置いたらみんなどこへすわる~?」
それでもツリー飾りが楽しくてニコニコのマァでした。
PIC_0036.jpg

ツリーのわりにはちょっと多すぎるオーナメントだけど・・・。
このオーナメントたち、みんな毎年カナダの知人が送ってくれる
手作りのものばかり・・少しずつ増えてきました。
大きいツリーに飾ってあげたいものだ。

カナダでクリスマスシーズンを過ごしたときは
それぞれの知人の家に遊びに行く度にまず
「うちのクリスマスツリー見て!」
とツリーの前に通される。
そして、
「このツリーはどこどこで手に入れたものだ
(もちろん本物のもみの木)
このオーナメントはいついつのものだとか、
だれだれからもらった・・・」
とひとつひとつ嬉しそうに自慢され紹介され、
どこの家に行ってもあいさつのあとは
ツリーをしばらくながめることがあたりまえだった。
それだけこのシーズンのツリーの存在は大きいもののようだ。

そして家の外周りの電飾も派手すごかった!
最近は日本でもがんばってる家庭が多くなってきたけど、
私がカナダにいたころはまだめずらしくて毎日のように
夜のドライブに出かけたことが懐かしい。
真っ白い雪の中キラキラ・・・イルミネーションがとても
きれいだった。

おっと 自分の想い出話になっていってしまったので
この辺で・・・





  1. 2005/12/06(火) 09:47:02|
  2. 我が家の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。