Hi, How Are You?

ふたりの子どもたちが体験するいろんな日常を楽しく綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さびしくなった水槽


大きい金魚さんが、とうとう天国に旅立ちました。


元気になっていたのに、突然弱ってきてそのまま。


暑くなってきたからかな?


黒の出目金だけになってしまった。さみしそう・・・。


約1年間、ビッグな姿と朱い色で華やかに泳いでくれてありがとう。


楽しませてくれてありがとう。


 fish.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/06/21(水) 14:17:16|
  2. 金魚のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金魚さん金魚さん

我が家の金魚の話は以前何回かでてましたが、久々に登場です。


まずは・・・3匹いたうちの一番小さかったのが5月に天国へ行ってしまいました。

そして黒い出目金は元気にすくすく大きくなっています。


そして今日のメイン・・・一番ビッグなやつ!


体長およそ15cm。よく食べる・・水草をひたすら食べまくる・・とにかく食べる!


結果消化不良をおこしてか、お腹がボールのように大きくなってしまい、
ほんとに苦しそうで見ていられなくなり、水草を取り出して3日ほど絶食させ様子を見ました。


そして少しずつえさを与えてさらに様子を見ていました。


でも大きくはれたお腹はそのままで特に左側がはれているのでバランスがうまく保てず、
すぐに左に傾きはじめるのです。
そしてあわてて舵をとって体をもどしますが、動きが止まるとまた傾いてしまいます。

そんな状態がしばらく続いていてここ2,3日とうとう天使になっちゃうのか・・・?
と思うほど元気がなく、横向きにただただ沈んでいるだけで、息だけしてる感じでいました。

瀕死の金魚を目の当たりにして過ごしていました。
もう見てるほうがかわいそうで、いつまでもつのかな・・・?って思っていたら、
今日は朝から出目金のために与えたえさを奪い、さらに昨日までの姿とは違って
泳ぎ回っているのです。


天国に行っちゃうのかと思っていただけにびっくりです。
さてどうなることやら・・・。元気になってね・・・ってひたすら祈るだけです。

お腹がはれてちょっとかわいそうな姿なので写真は残しません。

  1. 2006/06/01(木) 15:30:34|
  2. 金魚のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

復活した金魚

昨日の朝、金魚の水槽の中・・視界に入ったのは横になって沈んでる
瀕死の金魚。前に登場した大きな金魚ではなく小さい方の金魚。
しばらく水が汚れているのを見て見ぬふり。ごめんね。
とうとうSOSを発信して
をかえて~酸素がたりないよ~」
と叫んでいたに違いない。ごめんね。

水をかえるために外で大きなたらいに金魚たちをうつしかえ、
水槽をスポンジでこすってきれいにした。
そして、急を要したので水道水を3分の1入れて、
カルキ抜き材を一粒入れて、
後は少し時間をおいて汚い物が沈殿するのを待ってから
たらいにうつしていた水を入れた。
そしてまず大きい金魚を両手ですくい(かなりずっしりとした重量感)、
次に黒い出目金をすくい、最後に瀕死の小さいのをすくったけど、
ピクピクともしない
・・・もうだめかな・・・
と思いつつもとりあえず水槽に移した。ごめんね。

その後も水槽の下にしずんで
息をしているのかもわからない状態の金魚の姿。

買い物に行って、帰ってきてマァの様子が少し変。
顔色も悪く、頭が痛くて寒いと言う。
熱を計ると、38度。
しばらく横になっていて、そしてそのまま寝てしまったマァ。
お友だちがインフルエンザにかかったというのを聞いていたので
もしかしたら・・・と覚悟。
サァにうつしては大変と思い、サァを2階へ連れて行きなるべく
接触しないようにしながら様子を見ていた。
そして、こんこんと眠り続け、起きたマァ。

その時、なにげなく水槽の中の泳いでいる小さい金魚が視界に入った。
「えっ?」
fish.jpg

どう見てもどう見ても
fish2.jpg


我が目を疑ったけど、確かに泳ぎ回っている!
復活した金魚を見て舞い上がる母。
そして、思った。
すべていい方向にいく・・・
マァはきっとインフルエンザではない・・・と思った(願った)。

それからしばらくしてマァが遊び始めた!
食欲なかったのに食べ始めた。
熱あるときのマァはほんとにひたすら寝るので部屋が散らかることはない。
体温測定・・・結果 36.8度(ほとんど平熱)
でも油断できないのでその後も注意していた。
でもそれからはそれ以上あがってこず、休日診療の必要もなく
念のためお風呂には入らないで寝ることに。

無事今日の朝をむかえ、大丈夫な様子。
インフルエンザではないだろう。
元気だし登園。
ひと安心、よかった。

それでもテレビの報道によると、インフルエンザは
あと2週間でピークがくるとのこと。
これからも可能性はあるけど、とりあえずほっとした。
予防接種受けられなかったサァにはなんとしても
今シーズンは乗り切ってもらいたい。

金魚もマァも復活・・・のお話でした。

  1. 2006/01/16(月) 11:14:23|
  2. 金魚のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大きくなった

                ちょっと水槽のそうじができてなくて      
             (でも彼らには住みやすい環境!?とでも言い訳しておこう)           
              見えにくいけれど、我が家の同居人(金魚)。
              DSCF3724.jpg
 
           保育園の夏祭りでマァが持って帰ってきた金魚。

          3匹あった金魚は始めはボールの中で泳いでいた。
          1週間以内に相次いで2匹が天国に行ってしまった。
          マァに「命」のこと教えてくれた金魚たちだった。         
          最後の1匹もかなり弱ってきていた。
          やっぱり酸素不足が大きいのだと思っていた。
          そのあとに
          別のお祭りで2匹が仲間入りしたのをきっかけに
          小さな水槽を買った。
          お父ちゃんが近くの川で採ってきた
          水草も浮かべてあげた。(これがよかったのか悪かったのか)
          ひたすら食べて食べて食べて・・・          
          元気にすくすくとここまで大きくなった。
          水草はそれっきり入れてない。
          
          水槽の大きさが横30cmなので
          多分金魚は10cm近くなってるのでは?
          あの弱っていた金魚とは思えない!

          こうなったらもう心癒されるかわいい金魚ではなくなって、
          単なる赤いお魚って感じだ。
          でも元気でなにより!
          テーブルの上にいるからにぎやかな食卓よ~
          今度のお休みに水槽をきれいにしてもらおうね~
          誰に!?決まってるじゃん!おとーちゃん
          よろしくね!
                    


  1. 2005/11/10(木) 12:31:52|
  2. 金魚のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。