Hi, How Are You?

ふたりの子どもたちが体験するいろんな日常を楽しく綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パンプキン

マァの作品 


最近「めんどう」(5歳児のくせに!)って言って作らなかったアクアビーズで
久しぶりに作りました。


お友だちの分も作っておかしの中に入れました。


DSCF1101.jpg


その他の作品


キティちゃん・・・これはけっこう大きくてたて10cmくらいある


DSCF1103.jpg


キティちゃんのbag


DSCF1106.jpg

ドラミちゃん・・・これも顔だけで10cm近くある


DSCF1104.jpg

サンタさん今年も来てくれるかな?

DSCF1105.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 12:24:15|
  2. マァの作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末の出来事

アンパンマンショー


アンパンマンショーを見た後、
まだまだアンパンマン大好きのマァ。嬉しい一瞬でした。
残念ながらアンパンマンショーを初めて見て興奮したサァはおやすみ中zzzzz・・・・


DSCF1031.jpg




Halloween


一足早いハロウィンです。
異文化体験のひとつ・・・
近所のお友だちふたりと一緒にそれぞれのおうちのドアをノック
上手に言えました。
Trick or Treat!
魔女に仮装するとはりきるマァのために
クローゼットから引っ張り出してきたものはすべて母の服。
なんとか魔女らしくなりました。
DSCF1044.jpg

もうひとり魔女のおともだち。上手に手作り衣装です。
そしてもうひとりは猫。仲良し3人です!
DSCF1050.jpg

もらったお菓子
DSCF1059.jpg

夕食

我が家の晩ご飯は
金曜日の夜、土曜日の夜、日曜日のお昼
までこれが続きました。
マァもおとうちゃんもおでん大好きなので文句も言わず喜んで食べてくれました。
おかげでちょっと楽した母。具を足すだけでオッケー。

DSCF1022.jpg

たまご1個平らげるサァ。
最近バナナも一本全部食べるようになりました。
DSCF1028.jpg

お絵かき他(1歳5ヶ月の記録)

ノートにぐるぐる巻きの絵を描くようになりました。
DSCF1015w.jpg

ズームアップで

DSCF1018.jpg

ザクザク包丁で切ろうとするけどうまくいかない。
でも切ったものをちゃんと組み合わせることはできます。

DSCF1091.jpg

こんな我が家の週末でした。





  1. 2006/10/30(月) 11:45:42|
  2. 楽しい体験
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お菓子つくり魂

ぷちメロンパンを焼いた。
しばらくご無沙汰していたおやつ手作り魂が復活。


DSCF0971.jpg

DSCF0973.jpg

小さな小さなメロンパン。サァの手のひらサイズ。
DSCF0990.jpg

一番に焼きたてを嬉しそうにほおばったのはもちろん
DSCF0977.jpg

大きなお口。

DSCF0992.jpg

そしてついでにこんなんまで作ってしまった。

DSCF0996.jpg

ホットケーキミックスでつくったこのパウンドケーキ。
バターも砂糖もたまごもごく適当な分量。
なんとか成功してほっ。


おいしくいただきました!



  1. 2006/10/25(水) 14:59:57|
  2. cooking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ストロベリーコーン

いけばな展に行ってきた。


数年前、習っていた花芸安達流の先生よりチケットを送って頂いたので
サァを連れて見に行った。

平日のお昼前の時間、たくさんの人がそれぞれの生け花の前で会話を楽しんでいた。
華やかさ、静かさ、さりげなさ・・・それぞれに生けられている花たちが
人々の心をこんなにも和ませてくれるもの。
美術館で絵画作品を見るような静けさはなかったけど、
きっとお花たちも人々の笑顔と会話を楽しんでいることでしょう。

DSCF0968.jpg


和の文化。
さまざまな流派が勢揃い。こうしてながめてみるといろいろな生け方がある。
でも私は自然に生けている花が好き。
同じ花材を使っていても生け方次第でいろんな顔がある。
そういう意味では安達流はいつも自然を大切にしている生け方をするので好き。
堅くもなく、創作していますっていう感じでもなく、ごく自然にのびのびと。

今回の先生のお花材は

馬酔木(アセビ)、ストロベリーコーン、小菊(写真右側)
ストロベリーコーンがとっても変わっていておもしろい植物です。


DSCF0967.jpg

車で4時間かけて生け込みにこられ、
これを生けられた後また同じくらいの時間をかけて帰られる先生。
お疲れさまでした。
そしてチケットを送って頂いて、ありがとうございました。



チャレンジしてみました。
ホームページビルダーというソフトがあるので少しずつホームページつくりを
しています。
特に何を・・・っていうコンセプトもないホームページですが、
あいた時間に練習をかねて更新もしていきます。
海外旅行や、先日まで記事にアップしていたJ&B夫妻の出身地カナダの
ニューブランズウィック州のことなどもしご興味があればのぞいてみて下さい!
Over The Rainbow
まだまだ準備中が多いこと、ご了承を・・・
  1. 2006/10/24(火) 12:11:55|
  2. ありがとう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おそろいの

色違いの携帯電話。


DSCF0957.jpg

DSCF0960.jpg

私の携帯のカメラが壊れて新しいのを見にドコモショップへ行った。


店頭に「ご自由にお持ち帰り下さい。」という表示はなかったけど、
ポケットティッシュがたくさん入ったかごと、
いらなくなったいろんな種類の店頭見本の携帯電話がたくさん入ったかごがあった。


私が店員さんとお話している間にマァが選んできた。
店員さんに「もらっていいですか?」と聞くと、「どうぞ、どうぞ」と返事が返ってきて
大喜びのマァは「ありがとう!」と言って大満足。
ついでにサァの分も・・・と厚かましくいただいてしまいました。
結局私の携帯は次回新商品が出てくるまで待つことになり、
しばらくカメラは使えません。

親ばかながら・・・
子どもたちがふたりでおそろいの電話で話をするまねをしている姿が
とってもかわいい!

READ MORE より ・・・J&B夫妻帰国の日のお話、ハプニングです

続きを読む
  1. 2006/10/23(月) 11:21:54|
  2. マァとサァの成長記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めざせバイリンガル!

J&B夫妻がステイして4日目あたり・・・


サァが何かをひとりで一生懸命やっている


そして何かができたとき、「アハ~!」と言いだした。


Bさんがそれに反応した。
"Aha~"とリピートした。


それからたびたびひとりで「アハ~」と納得しているサァ。


そして"Why?" と言って肩をすくめるBさんのまねをして
「ワー」って言いながら肩をすくめるサァ。


試しに


"Could you close the door, please?"


とサァに言ってみると、ちゃんとドアを閉めに行ってくれる。

このままお二人がいてくれれば。。バイリンガルも夢ではないのだけどな・・・。


お二人がいなくなった今、言ってくれないんだけど・・・「アハ~!」って。


私が徹底すれば・・・英語で話しかけるようにすれば・・・って思うけど、
なかなか日本に住んでると難しいです。


 滞在4日目は雨・・・朝からしとしと降る雨  ↓READ MORE  につづく


 

続きを読む
  1. 2006/10/17(火) 12:03:54|
  2. サァの成長記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物園にて



運動会に引き続き、晴天に恵まれて秋の遠足で楽しみました。


現地集合、現地解散のため、家族で行くことになった我が家。


家族4人分のおべんとうを朝からドタバタしながら作りました。

DSCF0746a.jpg
DSCF0745a.jpg


冷凍食品のオンパレード・・・とは言え、かかる時間は同じ。


何度電子レンジのスタートボタンを押したことか^^;


そして今回はマァのおべんとう、サァのおべんとうを別に作りました。
(運動会の時、みんないっしょにしたら食べるスピードの遅いマァは
食べにくそうにしていたし、サァはすべてのものをつかみにかかるため)
DSCF0742a.jpg
DSCF0744a.jpg


自分にひとこと「ごくろうさま」


動物園でのおもしろ動物写真


うつくしい縞模様

DSCF0783a.jpg

かゆいの~?


DSCF0788a.jpg

そんなとこ頭つっこんでどこ見てるの?


DSCF0790a.jpg

どんな顔してるの?


DSCF0791a.jpg

何も見えなくても柵があればへばりついて動かない

DSCF0802a.jpg




 


そしてJ&B夫妻、3日目のお話です。下のREAD MOREをクリックしてつづきをどうぞ

続きを読む
  1. 2006/10/16(月) 12:08:46|
  2. 園の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気がついたら1周年

いつのまにかブログを始めて1年がすぎていました。


去年運動会のシーズン、
雨でのびてばかりいたこと書いたような・・・


その運動会、
年中組さんになったマァが今年もがんばってくれました。

なんかひとつ上の学年になっただけなのにものすごく成長した感じ。


それにしても保育園のくせになのに、
小学校の運動会よりも盛りだくさんのプログラム。
DSCF0644a.jpg



朝から必死におべんとうを作りました。
あまり飾りっ気のない普通のおべんとうですが・・・
青空の下で食べるとおいしいものです。
DSCF0539a.jpg


秋晴れの空の下

朝9時開始
順調にプログラムをこなして
4時近くに無事終了


大人たちもとっても疲れました。
きっとこどもたちはもっと疲れてるに違いないけど
帰ってからもテンションがあがっていた子どもたち。
外で暗くなるまで走り回っていました。


運動会では
オープニング(ピアニカ演奏)、お遊戯、かけっこ、競技、親子競技、フィナーレ
とまんべんなく出場。


まつり
DSCF0081a.jpg

みんなで力を合わせ、息を合わせて音楽に合わせてふくらませるバルーン
DSCF0094a.jpg


親子競技と保護者のいす取りゲームではおとうちゃんが
がんばってくれました。


 DSCF0602a.jpg

いす取りゲームで1位だったあさがお組チーム
あさがお組のマァのぼうしを借りてTシャツとコーディネートされてるおとうちゃん。
これは偶然ですよ!

あと2日滞在していれば一緒に楽しめた?かも・・
J&B夫妻の滞在2日目のお話


 





 


2日目は
午前中にまず、たくさんの服をクリーニング店に出しに行きました。
そしてBさんがおみやげに買って帰りたいものを買うために
近くのショッピングセンターにショッピングに行きました。

まず浴衣(Bさんが寝るときに愛用されるもの)を探しました。
カナダの冬にナイスな紺色の暖かそうな生地の浴衣を見つけて即決。
写真がないのが残念。

そして、キッズプレイスにてサァが楽しそうにJさんに遊んでもらっているのを見て、
そっとBさんと私は姿を消しました。
しばらくしてもどってきて遠くからそっとふたりの姿を見て、
大丈夫なのを確認して食料品売り場へ行って、
Bさんのほしいものリストの
コーンスープのパッケージ、ピーナッツバター、
前日の夕食に私が使ったコーンクリームシチューのルーを教えてあげると
それもいくつか買いました。
カナダに帰ってから行きつけの Koreanスーパーにそれらの
パッケージを持って行って取り寄せることができるかたずねるそうです。

サァは?というと、結構長い時間Jさんと一緒にすごして、すっかり
なついていました。でも母の姿を見て少々半べそかいてだっこをせがんできました。
Jさんサァを見ていてくれてありがとう!


キッズプレイスでのふたりの様子を写真にとっておきたかったけど、
カメラを忘れ、携帯のカメラもただいまOUT OF ORDER。
残念ながら写真はありません。


そして午後少し早くマァを迎えに行って、
私たちが勝手に予定を立てていた1泊旅行にお二人に同行していただきました。

行き先は和歌山県の南紀白浜


DSCF0287a.jpg

円月島のこんなサンセットを見ることができました。
あともう少しで円の中に太陽が入るところで雲にじゃまされてしまいました。


DSCF0305a.jpg
Jさん、いい写真がとれたかな?

この日のおやどは純日本風の旅館
DSCF0388a.jpg

エントランスホールへの入り口にて仲居さんに出迎えられ、
荷物をすべて持ってくれて驚くJさん。
インド滞在中インドの多くの女性は力仕事をすることに驚かれたJさん、
「まるでインドの女性のようだね」と言うと、
「慣れてますから・・とお伝え下さい。」と言う仲居さん。


チェックインを済ませ、別の仲居さんに荷物をバトンタッチ。
そして「お部屋へご案内します」とエレベーターへ乗って9のボタンを押した後
おとうちゃんに、
「おとうさまですか?」と聞く仲居さん。
そんなわけないない、と心底思ったわたし。似てるのは体型だけ。

お部屋に入ってお茶を入れてくれて、挨拶に続いて
施設の説明や食事の時間などの説明をしてくれている間、
たいそう不思議そうにながめておられたおふたりでした。


温泉・・とっても気持ちよかったです。
外の露天風呂で湯の温度は42℃。


J&B夫妻ともども熱いのが苦手のようでした。

でもBさんに温泉は食事の前がいいか後がいいかたずねると、
「食事の前も後もNO」とのこと
公共のお風呂というのが嫌なのかと思ったら、
日本の温泉は熱くて入った後は動けなくなってしまうとのこと。
「日本人はよくあんなに熱いお風呂に入れるなあ。」
文化の違いなのでしょうね。

Jさんは今回おとうちゃんと一緒に温泉に入りに行きました。

JTBの特典として、近辺の温泉入り放題のチケットもいただきましたが、
ただの紙切れで終わったのは言うまでもありません。

夕食はビュッフェスタイルで和洋中50種類以上ありました。
DSCF0318a.jpg

お似合いの浴衣姿で夕食を堪能するおふたり
DSCF0320a.jpg

この旅館には小さいサイズのゆかたもありました。
大好きな茶碗蒸しを2つも食べたサァ。
DSCF0325a.jpg

広いお部屋ではしゃぎまわるこどもたち

DSCF0357a.jpg


DSCF0347b.jpg

次の日の予定もまた盛りだくさん

Have a good sleep・・・
Good Night

次回へつづく









  1. 2006/10/10(火) 08:53:28|
  2. 園の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お月見


昨日の夜、おふとんに寝ころんだら開いてる窓から
ちょうどとっても美しい満月がこちらをむいていました。


電気を消しても部屋の中を明るくしてくれるほど明るく輝いていました。


マァとお月様をながめながら寝ました。


マァは保育園からお月見だんごを持って帰ってきました。
忙しくて今年はお月見どころでなく、毎年のようにおだんごの用意すらもしていませんでした。


そして昨日無事カナダからの来客が関空から飛び立ちました。


お月様を見ながら、おふとんの中で今頃どこらへんを飛んでいるのだろう・・・?って
考えていました。


 




 


月曜日、新大阪にて無事ふたりと3年ぶりの再会をしました。


DSCF0276a.jpg


 J&B夫妻です。


日本語のわからないふたりがちゃんとこの改札口に出てきてくれるか心配していましたが、
新幹線到着後約5分後ふたりの姿を見つけてほっとした瞬間でした。


20日に日本入国。
東京、京都、熊本、広島、岡山を経て
こちら関西にて最終の週、5日間をともに過ごしました。


各地方ではそれぞれ知人宅にて
2週間で盛りだくさんの日本滞在を楽しんでいました。


日本に来る前には仕事のためインド赴任しておられ、その後韓国、日本経由で母国カナダに
帰国するということで私たちは彼らがインドにいるころから
この再会の日を楽しみに指折り数えていました。


特にマァは3歳になる前にカナダへ行ったときに
とってもかわいがってもらっていたので
いつになったらJ&Bは来るの?っていつも聞いていました。


大喜びのマァ。


こんな感じでいつもニコニコ


DSCF0453a.jpg

そして初日の夜は私の作ったお料理を食べてもらいました。


メニューは


「サーモンのホイル焼き」
(しめじ、えのき、しいたけ入り)。


おいしいおいしいって日本のきのこくんたちも食べてもらえました。
サーモンも日本出身です。秋鮭のおいしい季節です。


「コーンクリームシチュー」


Bはコーンクリームが大好きとのこと。
知りませんでしたが偶然これにしてよかった!


DSCF0284a1.jpg


「おいしかった」と喜んでもらえ一安心。


でも実は家に着いてすぐ行ったところがありました。


マァを園に迎えに行ってからふたりがどうしても行きたがった場所。


それは


ka_lion_i.jpg


Bさんは7年前日本に来て以来大のミスタードーナッツファン。
おかわりできるコーヒーが好きで日本のドーナツのほうがおいしいと。
夕食前なので
わたしはいちおうそっと耳打ちしておいた。
「夕食は準備していますから・・・」


ふたりとも
「OK!」
といいながら・・・


Jさん、ドーナツ個、Bさん、ドーナツ
マァ、サァ、私ひとつづつ


・・・のはず。


Jさんがすくっと立ち売り場のほうへ歩いて行く
まさか・・・?と思ったけど、
ちゃんと手にはドーナツもう1個!
合計個!な~り。


さすがに夕食を前に後悔していたお二人でした。


そうそうJさんのお箸の使い方・・上達していました!
とってもお上手です。


まだまだ続きます。
つづきは次回の更新で・・・


 


 




 


 

  1. 2006/10/07(土) 20:04:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。