FC2ブログ

Hi, How Are You?

ふたりの子どもたちが体験するいろんな日常を楽しく綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気がついたら1周年

いつのまにかブログを始めて1年がすぎていました。


去年運動会のシーズン、
雨でのびてばかりいたこと書いたような・・・


その運動会、
年中組さんになったマァが今年もがんばってくれました。

なんかひとつ上の学年になっただけなのにものすごく成長した感じ。


それにしても保育園のくせになのに、
小学校の運動会よりも盛りだくさんのプログラム。
DSCF0644a.jpg



朝から必死におべんとうを作りました。
あまり飾りっ気のない普通のおべんとうですが・・・
青空の下で食べるとおいしいものです。
DSCF0539a.jpg


秋晴れの空の下

朝9時開始
順調にプログラムをこなして
4時近くに無事終了


大人たちもとっても疲れました。
きっとこどもたちはもっと疲れてるに違いないけど
帰ってからもテンションがあがっていた子どもたち。
外で暗くなるまで走り回っていました。


運動会では
オープニング(ピアニカ演奏)、お遊戯、かけっこ、競技、親子競技、フィナーレ
とまんべんなく出場。


まつり
DSCF0081a.jpg

みんなで力を合わせ、息を合わせて音楽に合わせてふくらませるバルーン
DSCF0094a.jpg


親子競技と保護者のいす取りゲームではおとうちゃんが
がんばってくれました。


 DSCF0602a.jpg

いす取りゲームで1位だったあさがお組チーム
あさがお組のマァのぼうしを借りてTシャツとコーディネートされてるおとうちゃん。
これは偶然ですよ!

あと2日滞在していれば一緒に楽しめた?かも・・
J&B夫妻の滞在2日目のお話


 





 


2日目は
午前中にまず、たくさんの服をクリーニング店に出しに行きました。
そしてBさんがおみやげに買って帰りたいものを買うために
近くのショッピングセンターにショッピングに行きました。

まず浴衣(Bさんが寝るときに愛用されるもの)を探しました。
カナダの冬にナイスな紺色の暖かそうな生地の浴衣を見つけて即決。
写真がないのが残念。

そして、キッズプレイスにてサァが楽しそうにJさんに遊んでもらっているのを見て、
そっとBさんと私は姿を消しました。
しばらくしてもどってきて遠くからそっとふたりの姿を見て、
大丈夫なのを確認して食料品売り場へ行って、
Bさんのほしいものリストの
コーンスープのパッケージ、ピーナッツバター、
前日の夕食に私が使ったコーンクリームシチューのルーを教えてあげると
それもいくつか買いました。
カナダに帰ってから行きつけの Koreanスーパーにそれらの
パッケージを持って行って取り寄せることができるかたずねるそうです。

サァは?というと、結構長い時間Jさんと一緒にすごして、すっかり
なついていました。でも母の姿を見て少々半べそかいてだっこをせがんできました。
Jさんサァを見ていてくれてありがとう!


キッズプレイスでのふたりの様子を写真にとっておきたかったけど、
カメラを忘れ、携帯のカメラもただいまOUT OF ORDER。
残念ながら写真はありません。


そして午後少し早くマァを迎えに行って、
私たちが勝手に予定を立てていた1泊旅行にお二人に同行していただきました。

行き先は和歌山県の南紀白浜


DSCF0287a.jpg

円月島のこんなサンセットを見ることができました。
あともう少しで円の中に太陽が入るところで雲にじゃまされてしまいました。


DSCF0305a.jpg
Jさん、いい写真がとれたかな?

この日のおやどは純日本風の旅館
DSCF0388a.jpg

エントランスホールへの入り口にて仲居さんに出迎えられ、
荷物をすべて持ってくれて驚くJさん。
インド滞在中インドの多くの女性は力仕事をすることに驚かれたJさん、
「まるでインドの女性のようだね」と言うと、
「慣れてますから・・とお伝え下さい。」と言う仲居さん。


チェックインを済ませ、別の仲居さんに荷物をバトンタッチ。
そして「お部屋へご案内します」とエレベーターへ乗って9のボタンを押した後
おとうちゃんに、
「おとうさまですか?」と聞く仲居さん。
そんなわけないない、と心底思ったわたし。似てるのは体型だけ。

お部屋に入ってお茶を入れてくれて、挨拶に続いて
施設の説明や食事の時間などの説明をしてくれている間、
たいそう不思議そうにながめておられたおふたりでした。


温泉・・とっても気持ちよかったです。
外の露天風呂で湯の温度は42℃。


J&B夫妻ともども熱いのが苦手のようでした。

でもBさんに温泉は食事の前がいいか後がいいかたずねると、
「食事の前も後もNO」とのこと
公共のお風呂というのが嫌なのかと思ったら、
日本の温泉は熱くて入った後は動けなくなってしまうとのこと。
「日本人はよくあんなに熱いお風呂に入れるなあ。」
文化の違いなのでしょうね。

Jさんは今回おとうちゃんと一緒に温泉に入りに行きました。

JTBの特典として、近辺の温泉入り放題のチケットもいただきましたが、
ただの紙切れで終わったのは言うまでもありません。

夕食はビュッフェスタイルで和洋中50種類以上ありました。
DSCF0318a.jpg

お似合いの浴衣姿で夕食を堪能するおふたり
DSCF0320a.jpg

この旅館には小さいサイズのゆかたもありました。
大好きな茶碗蒸しを2つも食べたサァ。
DSCF0325a.jpg

広いお部屋ではしゃぎまわるこどもたち

DSCF0357a.jpg


DSCF0347b.jpg

次の日の予定もまた盛りだくさん

Have a good sleep・・・
Good Night

次回へつづく









スポンサーサイト
  1. 2006/10/10(火) 08:53:28|
  2. 園の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動物園にて | ホーム | お月見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iroirotaikenki.blog24.fc2.com/tb.php/143-823e5db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。