FC2ブログ

Hi, How Are You?

ふたりの子どもたちが体験するいろんな日常を楽しく綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大福もち

昨日、近くの小さな神社で春のお祭りのもち投げがあった。
家族総出、隣近所もみんなで散歩がてら出かけた。


生まれてウン十年初めてもち拾いの恐さを知った!


投げられるおもちめがけてたくさんの人が群がる。

そしてその群がってる人々は飛んでくるおもちだけ
目がそそがれている。

そしておもちが自分たちより後ろに飛んでしまうと

そのおもちから目を離すことなくそのままバックしてくる
群がる人々・・・

下に転がったおもちを拾おうとしたくらいなら、
確実にバックしてくる固まりに踏みつぶされてしまうだろう・・・

直径15cmほどもある表面にピンクで大福と書かれた

おもちが前のほうにいるおじさんの頭のてっぺんを直撃して

バウンドしてそのまま後ろにいる人がキャッチした瞬間も
目撃してしまった。

こどもたち連れて恐ろしさのあまりひきさがり、
後ろのほうで客観的に見てしまった、
マァと私ともう一組マァの友だちとそのママ。

サァを抱っこしたままどこにうもれていったのか
わからなかったおとうちゃんが大福もち持って前方から
姿をあらわした!


いったいあの中でサァを抱っこしてどんなにしてキャッチしたのやら。。。
サァの頭におもちが直撃されなくてよかった・・・と胸をなでおろした母でした。


そして久しぶりに童心にかえってとっても楽しんだ父でした。


前のおじさんに足を踏まれて半泣きになっていたマァも
おとうちゃんの健闘で、袋いっぱいにおもちとおかしの小袋が入って
大満足して帰ってきました。


 

スポンサーサイト
  1. 2006/04/10(月) 10:46:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<耳鼻科での会話 | ホーム | 春の色>>

コメント

おもち拾いも命がけなんだね。(笑)
私も産まれて12年目にして分かったー。
  1. 2006/04/10(月) 14:16:40 |
  2. URL |
  3. 和 #-
  4. [ 編集 ]

アメリカにもこんなイベントあるのかな?日本の文化かしら?
  1. 2006/04/11(火) 10:38:07 |
  2. URL |
  3. 貴 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iroirotaikenki.blog24.fc2.com/tb.php/98-1fde837f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。